2015年11月

オオメトンボ

IMG_0838-001

ですね。
先輩に場所を聞いて見に行ったのですが
あまりに広い池で、何処を探していいやら。

結果、見れたわけですが、追加もなく
この1個体のみながら、これはこれで羽化したてのような
新鮮個体でしたので、ここで生きながらえているのでしょう。

20150627 SX50

マルタンヤンマ

IMG_0972

念願の♂マルタン。
黄昏ヤンマの中では、採集しにくい種ですね。
♀は何回も採ったのですが、♂はまだ...

これも、お友達の採集品を撮影させてもらいました。
来年は自力で。

ミドリヒョウモン

そんなの写真撮ってたんだ!
ヒョウモン関係はほぼほぼツマグロヒョウモンで
片付けてるわたくし。
小さければ、キタテハです。

20150628 SX50

IMG_0908

IMG_0910

この羽裏の白筋模様がミドリさんの決め手です。

アザミに来てますね。
アザミは何種類もあるので詳しく同定せず。

オオハラビロトンボ

20150731 sx50
♂のオオハラビロ
IMG_1095

20150801 sx50
♀のオオハラビロ
IMG_1175

この数年前までは、普通のハラビロトンボでさえ
見分けられなっかた(多分、気がつかなっかただけ)わたくし。

2日に分けてですが、両方見れて大満足。
こんなに近くで見られるとは。田舎ですね。

今年はこれに、オオメトンボまで見れて
未見3種制覇です。

この蛾は?

IMG_5581

20151115 5D2 100mmL

あれ?
何だっけ?
最近に限らず、よくある場面。
キャパ自体少ないのですが、思い出せないことしばしば。
なので、ムシ図鑑に樹木図鑑、地図帳にメモ帳は
帯同必需品です。
携帯のメモ機能も使うようにしています。
もう、これから覚えるのを増やすのはたやすくないので。

モンシロモドキ
これが現地で思い出せないのは
もどかしい。
ギャラリー
  • ヒナでしょ〜〜
  • ムラサキナギナタダケ
  • アカギカメムシ
  • タイワンクツワムシ
  • タイワンクツワムシ
  • ホウジャクの仲間
  • ホウジャクの仲間
  • ホウジャクの仲間
  • 仕事中にクマソ